海外への転勤が決まって、超短期間ビジネスレベルの英会話マスターがどうしても必要なあなた、ハイレベルな英語力を身につけてでキャリアアップしたい将来は海外留学をしたいというあなた。
スパルタバディー,英会話,ビジネス,オンライン
テレビCMをバンバン流してる初心者向けの英会話スクールなどに試しに入会してしまうと、時間もお金も無駄になってしまいます。オンラインマンツーマン英会話コーチング「スパルタバディ」なら安心しておすすめできるシステムになっています。
自信があるから30日間全額返金保障つき。

カウンセリングもネットで、無料

↓↓↓↓


 

TOEIC900点レベルの講師が「揃っている」英会話スクールってある?

英会話レッスンには様々なものがありますが、テレビCMや口コミサイトの情報だけをあてにして、英語ネイティブやTOEIC900点レベルの講師を揃えている英会話スクールを見つけて、実際に毎日のように通うのは難しいですよね?

 

地元の英会話スクールやレアジョブでは英会話マスターできない理由

当サイト管理人もアメリカの日本人がほとんどいない地域に数年間住んでいました。はじめに言っておきます。
覚悟してください。

 

NHKのテレビ英会話や、講師のレベルがマチマチで学習管理システムがほとんどない地元の英会話スクールやレアジョブのような安価な英会話レッスンでは、残念ながらまったくお話になりません

 

そういったスクールでは、そもそも「長期間通ってもらう」のが目的ですから、短期間で英会話をマスターして卒業されてしまったら困るのです。だから、「とにかく数勝負で経験をつみましょう。今なら30回レッスン受け放題でいくらですよ!」といった説得をされてしまいます。

「絶対に短期間で英会話をマスターする必要がある」あなたがおさえるべきポイントとは?

 

でも、例えば

  • 海外へ転勤が決まった
  • オフショアなど海外の人と日常的に仕事で英会話をしなきゃいけなくなった
  • 将来、海外の大学・大学院に留学したい

 

いとなると、かなりハイレベルな英会話力が必要です。

 

「ただただ英単語の知識をつける」というだけではなく、ハイスピードで行われるビジネス英会話や議論・ディスカッションに日常的に慣れる必要があります。

 

ビジネス英会話や英語でのディベート・ディスカッション

留学するだけでも、授業にディスカッションやディベート、グループワークが組み込まれることが普通で、日本のように講師の説明を延々と聞くだけの授業と言うのはほとんどありません。自分の意見を述べたり、授業の途中や最後の質問の時間にまったく質問しないでいると、成績もほとんどつきません。

 

ビジネスの場での異文化コミュニケーションでは、さらにこういったことが日常的で、「言葉で確認して言質をとっていく」積み重ねができないと、あとで大きな損失になったり、訴訟沙汰にもなりかねません。

 

リスニングだけじゃ「話」にならない 即座にレスポンスするトレーニングが絶対に必要

  • 英語リスニングで聞き取れるということはもちろんのこと、
  • 内容をその場で理解して、
  • 即座に英語でレスポンスを返さなければいけない

ということです。

 

聞き流す英語教材を選ぶときの注意点

リスニングで「耳を慣らす」だけならアルクのヒアリングマラソンのような「聞き流す」教材も有効かもしれませんし、YoutubeやCNNをずっと流しておく、というのも少しは効果があるかもしれません。

ただし、英語の書き起こしを読んだり、日本語訳を流してくれるタイプの教材はダメですよ!集中力が落ちて、リズムも悪くなり、最終的に英語学習スピードが落ちます。

英語で話す力を身につける「唯一の方法」とは?

英語での会話能力を身につける、特に英語で話す力を身につけるには、「話すトレーニング」「会話のトレーニング」しかありません。テレビで「英語を聞き流すだけでしゃべれるようになる」、といった都合のいい甘~いCMを流しているものもありますが、ウソです。絶対そんなことは起きません。

 

  1. 自分の頭の中で英文を(論理的に、かつ、状況に合わせて)組み立てて
  2. 実際に「英語の発音」で口に出して相手に伝える

というのは、別々のステップです。
しかも、それを実際の英会話の場ではリアルタイムに同時に行わなければいけませんこれにはかなりの集中力が必要ですし、日本語と違って英語圏では1文を一息で間を空けずに話さないと、それだけでたちまち「頭が悪いヤツ」と見られて軽んじられてしまいます。TOEFLスピーキングでも1-2分で自分の意見をまとめて、一気にしゃべらないといけませんよね?

 

そのため、「週に1回英会話スクールに通う」というようなノンビリしたことでは、ハイレベルな英会話のマスターというのは、何年かかってもまず実現できません。

英会話のグループレッスンほど時間の無駄なものは無い

とはいっても、例えば「週に2回や3回、実際に英会話スクールに行く」というのは仕事も忙しい、コロナ対策で外出が思うようにできないという今の現状ではなかなか現実的ではありませんよね?

 

さらに、ある程度レベル分けされていても、グループレッスンでは英会話習得の効果は少ないです。なにしろ、3-4人の少人数クラスであっても、あなたが喋る時間は50分のレッスンのうち、たった5分もありません。これでは、絶対に

  • 英語を喋れるようになる
  • 英会話をマスターする
  • 英語で仕事をする

といったレベルになることは不可能です。

オンラインのマンツーマン英会話は時間効率もコスパも最強

そこでおすすめなのが、オンラインのマンツーマン英会話です。オンラインのマンツーマン英会話スクールと言うと、一般(初心者)向けにはかなり初心者向けのものが知名度も高くて、授業料も月5000円程度、利用者も多いのですが、

  • 講師のレベルもマチマチで、
  • カリキュラムも行き当たりばったり、
  • 生徒の進捗管理などというものは存在すらしません。

 

しかし、中には、「しっかりと2から3ヶ月といった短期間で集中的にビジネス英会話をマスターする」という高い目標にコミットしているオンライン英会話スクールも増えてきています。

 

これって、「ものすごいこと」のように思うかもしれませんが、むしろ法人向けの英語教育サービスなどでは「当然のように求められるサービス」なんです。

 

英会話を挫折しないでマスターする方法

逆に逆に言えば、「1年間かけてビジネス英会話をマスターする」というのは、モチベーション維持や継続すること自体が難しくなってしまうのです。

 

英会話取得は、短期間集中するほうが、圧倒的に挫折する確率が低くなります。ですからスパルタバディーのようなコーチング式のマンツーマンレッスンの方が、最終的に英会話が短期間でマスターでき、目の前ですぐ仕事に役立てたり、TOEIC高得点で資格手当てを早くからもらうこともできます。

 

当然そういった高いクオリティーの英会話トレーニングを実現するには、

  • 高いレベルの講師と、
  • 高いレベルの進捗管理システム
  • 受講者のモチベーションを維持し、マメにサポートする「仕組み」

 

が必要です。

リアルの○○ザップ方式英会話は50万円!?入会金も気になる

東京や大阪など大都市の都心に駅近に英会話教室を構え、そういった短期間集中型の「○○ザップ方式」の英会話マンツーマンレッスンというのも複数ありますし、実際、サービス品質も素晴らしく高いです。オンラインが苦手、と言う人にはこちらもおすすめです。

 

しかし、リアル対面式のマンツーマン英会話は、週に1ー2回のレッスンでも最低毎月3万円から5万円程度かかってしまいます。もっと回数が増えれば3ヶ月で50万円近くかかるようなスパルタ式マンツーマン英会話も少なくありません。また、期間が大抵は2ー3ヶ月と短く設定されているので、大体5万円程度かかる入会金も相対的に高く感じてしまいますよね?

 

オンライン「だから」ハイクオリティ

マンツーマン英会話マスターシステムをオンラインにすることで、リーズナブルな(現実的な)価格で提供してくれているのが「スパルタバディ」です。

授業は毎日、1日1時間程度、集中して確保しましょう。3ヶ月間です。

 

スパルタバディの最大の強みは、「あなたのことを期間中しっかりと管理してくれる、あなた担当のコーチ」です。

 

厳選された「あなた担当のコーチ」がLINEで毎日のあなたの日々の学習状況の新着をチェックしてくれて、あなたの学習の悩みも相談することができます。

 

さらに、毎週一回、担当コーチと30分間ズームでのミーティングを行い、

  • 今週の学習の振り返り、
  • 確認テストを実施、
  • カリキュラムの進捗管理や見直し

 

などを行います。

 

「あなたの今の英語レベルと、あなたが実現したい目標」に合わせて学習方法を考え、適宜フィードバックしてもらい、励ましてもらいながら、カリキュラムの調整をしていけます。

 

「オンラインだからこそ可能」なスケジュール調整の容易さとマメさですよね。だからこそ、実際に9割以上の人が途中で挫折せずに続けられるのです。

 

オンラインだから安い

オンラインだと運営側も基本コスト(オフィスの家賃など)が安く抑えられますし、講師を確保する費用(交通費や時間拘束)もかなり安くできますので、通常の対面型の英会話レッスンに比べると1/3から1/4の費用で(=リアルでは実現不可能な料金で)ハイクオリティな英会話トレーニングを受けることができます。

 

英検一級や TOEIC 900点以上などハイレベルなコーチが揃っている

学習のモチベーションを高めてくれたり、継続的な学習のペースを維持するために全力でサポートしてくれるのは、英語教育に精通した英検一級やTOEIC 900点以上など厳しい基準を満たしたハイレベルなコーチ。ネイティブには分からない日本人特有に感じる英語の難しさや文化の違いにも共感してくれるので、その「壁」を乗り越えるコツも分かっています。

 

結構スゴいAI英会話アプリ「スピークバディ」が無料で使い放題

さらにAI を使った英会話アプリ「スピークバディ」のプレミアムコースが3か月間無料で利用できるので、レッスン時間以外にも様々な英会話のトレーニングができます

 

旧来の英会話の練習アプリやソフトというのは、「基本的にテキスト(ストーリー)が決まっていて、相手の質問に対して決まった通りに答るだけ」というものでしたよね。

 

ちょっとでも違った答えをしてしまうと、途中で固まってしまいました。.でも、最新のAI(人工知能)テクノロジーを使った英会話練習アプリというのは、あなたの想像をはるかに上回ります

 

想定とは違った答えが出てきても、それに対して対応できるようになっています。英語のネイティブ講師を実際に雇うよりもはるかに安く、とにかくシンプルな英会話の「質問を聞いて答える反復練習」が可能です。こういう英会話アプリなどは軽く見られがちですが、一度、だまされたと思って「寝ぼけてても出来るくらいまでやりこむ」のがおすすめの利用法です。
もちろん、時間がかかる

  • リスニング
  • 発音
  • 単語

の学習も3ヶ月、このアプリで集中してやりこみましょう!

 

スパルタバディに入る前/卒業した後を比較

スパルタバディでは、最初にあなたの

  • スピーキング力
  • 発音
  • 流暢さ
  • 語彙力
  • 文法
  • 内容

などのレベルチェックをしっかりと行なってから、ゴール設定と学習の計画を作成します。
受講期間は3ヶ月集中型。
受講期間の中間と最終のタイミングで、初回のテストと同様のレベルチェックを行い、学習成果を可視化してくれます。

カウンセリングもネットで、無料

↓↓↓↓